ツーショットで確実に女の子とSEXできる話し方


1.普通の女性の場合

普通の女性の場合、当たり前ですが、あいさつから始めましょう。
たしかに、ツーショットにかけてくる女性は、割り切った関係を求めている人が多いですが、
初対面の人間同士が知り合うのですから、最低限の普通の会話は必要ですよね。

↓のサイトでも、「うん」とか、「別に」とかしか言わない人は、女性にウケが悪いことが分かります。
http://okwave.jp/qa/q540068.html
(毎回同じサイトでスミマセン。)

もしアナタが女性なら、全然会話も無しにイキナリ「いつ会える?」とか、「電話番号教えて?」しか言わない人と会いたくありませんよね?
そこで、まずは挨拶から始めて、少しだけ普通の会話をしてみましょう。




会話例:

アナタ「こんにちはー、はじめましてー」

女性「はじめましてー」

アナタ「今何してんのー?」

女性「えー、別に何も・・・」
(たいていこういう反応が返ってきますね。しいて言えば、アナタと電話しているんですから。)

アナタ「そうなんだ、普段はなにしてる人?」

女性「○○してるよー」
(学生だとか、OLだとか、相手の職業を知ることができます)

アナタ「OLかー、OLって結構大変そうだよね」
(女性はたいてい、男性に苦労話を聞いてもらいたいものです)

仕事に不満を持っている女性は、たいてい仕事のグチが始まりますので、「あー、そうだよねー、あるあるー」など相づちを打って、適当に話を合わせてあげましょう。
それだけでアナタは女性から「話しやすい人」と思われ、会う約束がスムーズに行きます。
ある程度打ち解けてきたら、

アナタ「でも○○ちゃんスゴイ話しやすいよねー。ねぇ、一回だけ会ってみない?」

と誘いましょう。

女性「えー、うーーん・・・」

と渋る子も多いと思いますので、そこでもう一押し。

アナタ「一回会ってみて、合わなかったらすぐサヨナラでもいいからさぁ」

と粘ってみましょう。

これでもノってこなかったら、これ以上は時間のムダ。
さっさと電話を切って、次の女性にチェンジしましょう。