ツーショットで確実に女の子とSEXできる話し方


ついに彼女ゲット!!!

このように色々危険に巻き込まれながらも(笑)、楽しいツーショットライフを送っていた私でしたが、さすがに落ち着きたくなってきました。
つまり、固定の彼女が欲しくなってきたのです。

自己紹介ではじめに言いましたが、私はツーショットを始めるまでは真性童貞でしたので、
彼女いない歴=年齢でした。

そのころから比べると、「女性とセックスすること」には全く不自由しなくなりましたが、ツーショットという性質上、なかなか「彼女にしたい」と思えるような女性はいないのです。

そんな時に出会ったのが、マユミちゃん(仮名)25歳。
この子は最初、ツーショットでのやり取りでもなかなか出会おうとはしませんでした。

私「一回くらい会ってみようよ!!」

マユミ「えー。そういうつもりで(ツーショットに)電話したんじゃないし・・・」

私「じゃあなんで電話したの?」

マユミ「ちょっと誰かと話したかったのかも・・・」

私「そっかー・・・じゃぁさ、一回会ってみて、ムリだと思ったら帰ってもいいからさ」

マユミ「うーん・・・じゃぁ、一回会うだけなら・・・」

口下手な私ですが、このときはなにか取り憑いたようにしゃべることができました。
マユミちゃんのじれったい態度が、私の闘争心に火をつけたのかもしれませんww

そして、手間をかけさせたことに若干腹を立てながら待ち合わせ場所に向かう私。
なんと!!そこに来ていたのは、佐々木希似の「ゆるふわカール系」美女でした!!





ウオオオオオオオオ━━━━ΣΣ(゚Д゚;)━━━━!!
くぁwせdrftgyふじこ!!

メチャクチャ興奮しました!!
しかし、すぐにメチャクチャ警戒しましたww

待ちを歩きゃ誰もが振り返るような美女が、なぜツーショットに??
何かのワナか?CIAの陰謀か?
しかし、CIAに狙われるような覚えはないし・・・





とにかく、私は意を決してマユミちゃんに話しかけました。
もう、口下手な私がそりゃぁ頑張りましたよ。
あまりに緊張しすぎて何を話したのかすら覚えてませんがww

そして、必死の説得の結果、マユミちゃんと付き合うことになりました!!
(多分、相当キョドりまくっていたと思いますww)

後で本人に聞いたところによると、
ツーショットに電話したのは初めてで、本当に気を紛らわすつもりだけで、実際に会うつもりは全くなかったとのこと。
まぁ付き合うつもりもなかったんだけど、フリーだったしまぁいーかなー?という実に適当な理由で、私と付き合うことになったそうですwww


とにかく、結局私はツーショットダイヤルで彼女までゲットすることに成功しました!
マユミちゃんとは今も続いてますから、彼女をゲットしたのは1人ですが、学生時代から10年近くツーショットやって、ヤレたのは40人以上にはなるでしょうか。
1年当たり10人以上の計算です。
私のような非モテでこの人数はちょっとスゴイのではないでしょうか?
(まぁ、※イケメンならもっとヤレているんでしょうが・・・)

さすがに今は彼女がいるので自重していますがww
私のような非モテでもヤレるんだ!!というこの重大事実を発見したのは、引力の発見、アメリカ大陸発見に並ぶ、大発見だと思います。

なので、私が発見したいくつかのコツを、皆さんに伝授したいと思います。
(私はもうあんまりツーショット使わないだろうからね)