ツーショットで確実に女の子とSEXできる話し方


調子にのって大失敗!!

ブタで失敗した後も、私の調子は止まりませんでした。
たまたま運が悪かっただけ、そう思い、私はまたツーショットにかけまくりました。

それから何人かの女性と出会いましたが、ユカちゃんみたいなヒドイのはもういませんでしたwww

しかし、それからが地獄の始まりでした・・・。
今回は結構シリアスにヤバかった体験です。

このころになると慣れたもので、
私は普段、ツーショットで何人かにアポをとって、
待ち合わせ時間よりちょっと遅れて行き、女性を確かめてから、OKだったら行く
という方法をとっていました。

待ち合わせをすっぽかされることがよくあるので、同時に近くの違う場所に、複数人と待ち合わせをしておきます。
二人以上来ちゃったときは、その中から一番「良さげ」なのを選んで、あとはすっぽかします。
ヒドイと思われるかも知れませんが、すっぽかされることは男女ともによくあることなので、お互い様だと思っています。

ある日、私は、同じように何人かの女性の中から、一番「良さげ」な女性を選んで、適当にデートして、ホテルに誘いました。

ミカさん(仮名)29歳。米倉涼子似のなかなかの美人さんでした。




私は、ツーショットの女性とはだいたい後腐れなく楽しんでいますので、1回だけの関係が多いのですが、ミカさんは美人だったし、デートも楽しんでくれていたようなので、求められるままに電話番号・メルアドを交換し、何度かホテルへ行きました。
それでもまぁ当然、セフレ以上の関係ではなかったのですが。




そんな関係が続いたある日、こんなメールが・・・

ミカ「ねぇ、今度会えないかな」

私「うーーん、最近ちょっと忙しくてね」

ミカ「そんなこと言って、他の子と遊んでるんでしょ?」

私「そうかもね(笑)」

ミカ「なにそれ、なんで私がいるのに他の子と合う必要があるの?」

私は、全くのセフレだけの関係のつもりでしたので、(゚Д゚)ハァ?と思いました。
そして、めんどくさくなってそのまま返信せずに放って置いたのです。

それから数時間がたち、仕事が終わった後に携帯を見てみると・・・

メール:40件
着信履歴:46件




Σ(゚Д゚)何だコリャ!!
恐る恐る中身を見てみると・・・

ミカ「なんで連絡くれないの」

ミカ「さみしいよ」

ミカ「もう一回だけ会おうよ」

ミカ「ふざけんな!!ふざけんな!!フザケンナ!!フザ・・・」

コエ━━━━(゚Д゚;)━━━━!!!!!
怖い!!超怖いwww
文面ママです、恐怖のあまり削除してなかったら携帯画面UPしたいくらいッスww





実際に会っていたときはそんな様子は全然わからなかったのですが、
ミカさんはトンでもないメンヘラストーカー女だったのです。
たしかに美人ですが、こうなってはもう恐怖の対象でしかありません。
速攻着歴から削除し、着拒しました。

まさかブサ男で非モテの自分がターゲットになるとは夢にも思いませんでしたが、ストーカー系の女性って本当にいるんですね・・・。
家を知られていなかったのだけが、不幸中の幸いでした・・・。
もし知られてたら、今頃刺されたりして事件になっているかもww

皆さんも気をつけてください!!
いやマジで!!
出会ったときはいい人でも、腹の中では何を考えているかわかりませんww
いやー女性は怖いッス・・・。